JA相馬村農業協同組合
HOME
JA相馬村紹介
組合長あいさつ
受賞報告
りんご豆知識
ふるさと掲示板
リンク
悪質な高額販売にご注意ください
トピックス
JA相馬村女性部通常総会で紹介されたりんご料理のレシピ集をアップしました!ぜひご活用ください(PDF)
産地直送ショップ
りんご料理レシピ集
米・米粉料理レシピ集
漬物レシピ集
組合員の皆様へ
バックナンバー
営農  購買・販売  金融  共済  直売所
 

相馬村農業協同組合
◆情報セキュリティ基本方針
◆個人情報保護方針
◆個人情報保護法等に基づく公表事項等(PDF)

◆ディスクロージャー
■JAバンクのご相談・苦情等の対応について
■JA共済のご相談・苦情等の対応について
■利益相反管理方針の概要について
■金融商品の勧誘方針
■金融円滑化に向けた取組ついて

産地競争力の強化を目的とした推進事業について
〒036-1503 青森県弘前市大字五所字野沢23-1
お問い合せ:TEL 0172-84-3215 FAX 0172-84-3497

広報誌「林檎の森」

[特集]最高の土をつくり健康なリンゴ樹を築く(PDF)
[特集]「ふじ」不動の地位(PDF)
株式会社コハタ弘前営業所 佐藤所長に最新鋭ドローンを聞く(PDF)

(2017.07.18更新)

バックナンバー 広報誌「林檎の森」7月号
地域おこし協力隊 活動記 Vol.26
バックナンバー

 相馬地区地域おこし協力隊の北野です。6月19日に着任し、いよいよフルメンバーの3名で活動を始めました。みなさまよろしくお願いいたします。これから始められる事々にとてもワクワクしています。ねぷたの準備が着々と進んでいますが、私も囃子チームで参加させていただこうと日々練習を積み重ねていきます。

 さて、6月24日(月)、弘前大学で日本文化を学ぶ短期留学生約20名が相馬地区を訪れ、紙漉き体験&日本食の調理実習を通じて日本の文化に触れました。なお、学生たちは、フランス、ハンガリー、ニュージーランド、タイ、中国、韓国からの交換留学生で、半年間にわたって来日。この夏のねぷた祭りを最後の思い出に帰国する予定です。

 最初は紙漉の里でランチョンマットと箸袋を作成。その後は支所で、梅と鮭のおにぎり&味噌汁、きゅうりとわかめの酢の物、冷ややっこ、ほうれん草の胡麻和えを調理実習。出来上がると作成したランチョンマットや箸袋で飾りつけ、なんと箸で上手に食べていました。
 協力隊員は学生に同行し、彼らが日本・弘前・相馬を好きになってくれるよう心をこめおもてなし。相馬での思い出を彼ら自身から伝えてくれるよう、その姿をたくさん撮り、プレゼントしました。 

 10月には新たな留学生が弘前にやってきます。今度は、どんな体験が彼らを待っているのか。冬の相馬を楽しんでもらえるようイベントを企画中です。母国で日本語を学んで来日している彼らなので、見かけたら気軽にに声をかけてあげてください。津軽弁は…意外といけるかもしれませんよ〜。